居合道 – その鞘から刀を引き抜くや否や、攻撃(業)を仕掛ける技術。それは己と敵との間にある、哲学的知覚を持つ日本の伝統的な芸術です。居合道とは、日々の鍛錬により「業」を洗練させてゆく事を言います。

Recent Articles

More

『居合道真諦』その2

謹賀新年

第六回 国際連盟大会閉会

第六回大会 演武大会実施要領

All Articles